COLUMN

Mighty Canine Campus

10月18日(日)ワーキングテスト(縮小版)開催します

9月はギュギューっといろんなことが詰め込まれてあっという間に時が過ぎました⚡️⚡️

 

ちらっと告知をした【ワーキングテスト】開催についてご案内です!

 

日頃ガンドッグというドッグスポーツに触れて、奥深さにはまって虜になっている皆様の日頃の成果を発揮して、次の課題を見いだす場として

 

ガンドッグの競技会=ワーキングテストを開催することに決めました。

 

10月5日(月)21:00〜 予約スタート!!!

 

f:id:m-k9-campus:20200909220334j:plain

 

【開催日程】

10月18日(日)

野辺山 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳のゲレンデを利用して、ガンドッグの競技会を行います。参加できるペアはトータル20組とさせて頂きます。 

クラス分けは ビギナー・ノービスの2つです。

 

【会場 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳

〒384-1407 長野県南佐久郡川上村大字御所平1841

https://goo.gl/maps/pgEcbeP4cDVfNTgc8


ゲレンデまで車で入って来れますが、ゲレンデの駐車数には数に限りがありますので、埋まってしまった場合は荷物を下ろして建物の裏側のスキー場駐車場をご利用ください。

 

スキー場のトイレを利用できます!

水も利用できます。

タープも開いていただくことは可能ですが、斜面もあるため出せる場所には限りがあります。そして複数名の方々で密になるのはご遠慮ください。

 

今回は来年以降に本格始動をする【Retriever Association of Japan】のジャッジコミティのサポートあっての開催です。こちらの団体のホームページも近々公開予定です。また団体を発足するための準備段階で皆さんのサポートなしには進められませんので、ご協力をお願いします。

 

賞は各種用意する予定です。

 

【エントリー料金】

競技会参加費:5,000円 

同伴ご家族/見学者 1人 500円

 

予約時にその犬に内容が合わないと判断させてもらった場合、参加をお断りすることもございます。

 

※コロナ渦により、直前キャンセルも考えられますので当日集金でお願いします。 

 

【応募方法】

今回はRAJ ジャッジコミティサポート、主催はMighty Canine Campusになりますので、Mighty Canine Campus or 磯野麻衣子宛のメール、メッセンジャー、ライン、いずれかの方法でお申し込みください。

 

申し込みにお伝えいただく項目

.参加するハンドラーの名前・犬の名前

.賞歴【参考記録】で参加の方は自己申告お願いします。

.参加クラス(ビギナークラスorノービスクラス)

.前日・当日連絡のつく電話番号

.同伴者の有無



【タイムスケジュール】

8:30 ゲレンデから順番に駐車開始

8:45 受け付け開始 集金

9:15 開会式、競技会でのマナーやルールに関して説明

 

9:45 ビギナークラス 

テスト1,テスト2,テスト3,テスト4

11:30~ ノービスクラス テスト1

12:30〜13:30 昼食

(密にならず各自用意されたものをお召し上がりください!)

 

14:30〜16:00 ノービステスト テスト2,テスト3 表彰式

 

参加条件:

ガンドッグを楽しむために欠かせないオフリードでの呼び戻しが出来る犬

 

呼び戻しに自信がない犬や、過去に他犬や他人への咬傷事故を起こしている犬の参加はご遠慮いただきますようお願いします。

 

クラス分けについて

【ビギナークラス】

初めてガンドッグの競技会に参加する方にお勧めいたします。

会場の雰囲気に緊張するのは犬だけではなく飼主さんも同じです。

競技会場に慣れるために競技会デビューの第一歩にご参加ください。

 

テスト例

・ヒールワークを含めたレトリーブ

・シングルレトリーブ

・呼び戻し

 

【ノービスクラス】

ノービスクラスでの優勝は今後オープンクラスの参加権利になります。また過去にノービスクラスで優勝経験のあるペアがこちらのクラスに参加する場合は『参考記録』になりますのでご申告をお願いします。

 

テスト例

・シングルレトリーブ

・ダブルレトリーブ

・ドリブン

・ウォークドアップ

・マーキング/ブラインド

 

いずれかの要素を組み合わせて行います。

 

ジャッジはチーフジャッジとして磯野麻衣子、ビギナークラスとノービスクラスそれぞれ複数名ジャッジがつきます。英国KCのやり方に沿い20点満点の減点方式で行います。

 

私のイメージでイギリスでのワーキングテストと言うのは、

 

【犬種(レトリバーが主ですが)】や【ガンドッグ】や【犬連れアウトドア】という何らかの共通の趣味の人たちが集まっていて、初対面でも犬を連れているってだけでまるでお互いに何年も知り合っているってくらいに打ち解けやすい空間。

 

犬を連れていなくて町中で出会えば、ただすれ違うだけかもしれないけど、犬を連れているから競技会場ですれ違う人たちはみな笑顔で挨拶を交わす。

 

でも皆がそこに集まる理由の一番は「愛犬と思い出に残る時間を過ごす」ため。

 

もちろん優勝するために参加しても良いし、普段の練習の成果を発揮するために競技会に出ることも素晴らしい目的。

 

だけど、競技会が終わって上手くいかなかったことに犬を責めたり、悔しいことはあっても落ち込まない。

 

「では次は●●を課題に頑張って、出直してこようね。」と愛犬に話しかけ、ポジティブな背中で皆会場を去って行く。

 

そんなアットホームで居心地の良い競技会を皆さんで作りましょう。

  

イギリスで見て、感じて、体験したガンドッグのある姿を再現できるように精進します。

 

もちろん!!!見学だけの参加(入場料金500円発生致します)も、受付けますのでお問い合わせください。

 

 

※注意事項
・排泄は当日指導者が指定した場所で済ませるようにお願いいたします。
・会場での犬同士の対面にはそれぞれが譲り合い、極力接触のないように、十分に気をつけてください。
・当日は飼い主さんと愛犬とのコミュニケーションを第一に考えましょう。
犬たちはお互いの匂いの嗅ぎ合いをしなくてもお互いを確認することが出来ます。
無理に相手の犬に近づけたり、犬同士のご挨拶は会場では避けてください。
イベントの最中では最善を尽くし指導に当たらせて頂きますが、万が一起きた不慮の事故には責任を負いかねますのでご了承くださいませ。
・ヒートを迎えてしまったわんちゃんは出血を確認してから3週間はご参加頂けません、ご了承ください。


それでは皆様にお会いできますこと楽しみにしております